紙箱

商品を生かすパッケージ(紙箱の種類)

紙箱パッケージの7大構造+特殊箱

紙箱パッケージは、果物箱・菓子箱・ケーキ箱・茶箱・麺類箱・食品箱・レトルト箱・冷凍箱など・・・色々な使い方にあわせて7種類パッケージ構造に分かれます。

1.キャラメル箱

パッケージの基本形です。菓子箱やケーキ箱・食品箱など商品を大切にパッケージングする用途の多い箱です。

キャラメル箱

2.底ロック式
(ジコク式)

通常の四方フラップに比べ、底のフラップを組み合わせることにより重量に耐えられる底構造です。組立に最小限のテーピングで済みます。菓子箱やケーキ箱等に多く使われています。

底ロック式(ジコク式)

3.ワンタッチ式箱

底の形状がワンタッチで立ち上がる仕組みの箱です。店頭で箱詰めの場合、場所や時間をとらす効率的にパッケージングできます。

ワンタッチ式箱

4.組立箱
(フタ身式)

ギフトや食品・麺類・茶箱・レトルト箱・冷凍箱などに便利な箱です。内箱と外箱により大切な商品を守ります。

組立箱(フタ身式)

5.ピローケース
(タイコ式)

タイコのような形をした箱です。天底も簡単にフタがかかる構造です。衣料品やギフトなどファッション性ある商品に向いています。

ピローケース(タイコ式)

6.サック式

いわゆるマッチ箱の形状です。ギフトや食品・麺類・茶箱などに便利な箱です。

サック式

7.特殊形状箱

(オリジナルも承ります)

手提付箱

手提げ用の取っ手がついている箱です。ケーキ箱やギフト用に便利です。

手提付箱

手提付箱

手提げ用でもちょっとしっかりしたロック式の手提げです。(果物箱などに多く使用されています。)尚、用途に応じたオリジナル箱も承ります。

手提付箱

ピザ箱

最大のピザから最小のピザまで保温のことも考えた箱です。

ピザ箱

ディスプレー
兼用箱

箱のふた部分を変化することによりディスプレーPOPにもなる販促用の箱です。流通のディスプレー状況によりオリジナル形状の箱も承れます。

ディスプレー兼用箱